そうあいグループ沿革
医療法人相愛会、社会福祉法人そうあい、社会福祉法人えびの明友会

年月 出来事
2015年(平成27年) 3月 社会福祉法人えびの明友会 特別養護老人ホーム 八幡の里 開設
2012年(平成24年) 7月 社会福祉法人えびの明友会 えびの市指定介護老人福祉施設整備・運営事業者に選定される
医療法人相愛会 会長 桑原記念病院 名誉院長に桑原 大祐 就任する
        理事長に桑原 健悟 就任する
        理事 桑原記念病院 病院長に野村 耕一 就任する
2009年(平成21年) 9月 特別養護老人ホーム 美穂の里 指定短期入所生活介護6床から18床へ増床工事完了
2007年(平成19年) 11月 須木診療所 通所リハビリテーション 開始
6月 えびの市養護老人ホーム 真幸園 社会福祉法人えびの明友会が指定管理者となる。
4月 須木診療所 全面改築竣工
2006年(平成18年) 4月 小林市立 須木診療所 医療法人相愛会が指定管理者となる。
7月 医療法人相愛会 在宅総合ケアプランセンター 絆『きずな』 開設
(介護保険指定居宅介護支援事業所)
2005年(平成17年) 6月 宮崎県保険医協会 会長に 桑原 大祐 就任する。
6月 介護老人保健施設 相愛苑
元気塾 開設(リハビリテーションセンター)
2004年(平成16年) 10月 桑原記念病院 小林市高齢者筋力向上トレーニング事業 開始
8月 介護老人保健施設 相愛苑
小林市高齢者筋力向上トレーニング事業 開始
6月 桑原記念病院 パワーリハビリテーション 導入
4月 介護老人保健施設 相愛苑
西諸地域リハビリテーション広域支援センター 開設
2003年(平成15年) 12月 社会福祉法人えびの明友会 グループホーム顔なじみ 開設
10月 介護老人保健施設 相愛苑 パワーリハビリテーション 導入
7月 桑原記念病院 一般病床35床から38床へ増床
総病床数83床(一般病床38床、療養病床45床)
2002年(平成14年) 11月 医療法人相愛会 グループホーム あったか村 南館 完成
5月 医療法人相愛会 グループホーム あったか村 東館、西館 完成
2001年(平成13年) 11月 社会福祉法人そうあい 生活支援ハウス すきの家 完成
5月 桑原記念病院 管理棟、会議室 完成
2月 医療法人相愛会 グループホーム ゆうゆう 東館 開設
2000年(平成12年) 8月 医療法人相愛会 グループホーム ゆうゆう 南館 開設
1999年(平成11年) 4月 桑原皮膚科医院(院長:桑原 淑子) 医療法人相愛会の傘下に入る。
2月 社会福祉法人えびの明友会 特別養護老人ホーム あけぼの園 理事長に
桑原 健悟 就任する。
1997年(平成9年) 4月 医療法人相愛会 介護老人保健施設 相愛苑 完成
1996年(平成8年) 6月 社会福祉法人そうあい 内山地域福祉センター 開設
           内山デイサービスセンター 開設
1995年(平成7年) 8月 社会福祉法人そうあい 特別養護老人ホーム 美穂の里 完成
           美穂の里デイサービスセンター 開設
           須木村在宅介護支援センター 開設
1月 桑原記念病院 院外処方全面開始
1994年(平成6年) 11月 桑原記念病院 院外処方全面開始一般病棟(基準看護特三類)と療養型病棟のケアミックス 開始
10月 社会福祉法人そうあい 設立(理事長 桑原 健悟)
10月 桑原記念病院 4階アメニティーホール 完成
5月 桑原記念病院 院外処方一部開始
1993年(平成5年) 2月 桑原記念病院 デイケアセンター 完成
1992年(平成4年) 11月 桑原記念病院 老人デイケア 開始
1991年(平成3年) 6月 桑原記念病院 リハビリセンター完成 (一部 2階建)
1989年(平成元年) 5月 須木村立 須木診療所 開設
     内山僻地診療所 開設
1988年(昭和63年) 9月 桑原記念病院 救急指定病院 認定
1986年(昭和61年) 9月 医療法人相愛会 理事長 桑原 大祐 就任
5月 桑原記念病院 全面改築竣工(80床)
3月 桑原病院を桑原記念病院へ改称
1985年(昭和60年) 5月 初代理事長 桑原 種臣 死去(75歳)
1982年(昭和57年) 7月 医療法人相愛会 理事長 桑原 健悟 就任
1951年(昭和26年) 2月 医療法人相愛会 設立(初代理事長 桑原 種臣)
1950年(昭和25年) 桑原病院へ変更(50床)
1946年(昭和21年) 9月 桑原医院 開業
1935年(昭和10年) 8月 桑原外科産婦人科医院 開業

医療法人 相愛会 桑原記念病院
〒886-0004 宮崎県小林市大字細野167
 電話(0984)22−4138(代)