tel:0984-22-4138【窓口受付】8:30〜17:00 【休診日】土曜午後・日曜・祝祭日

HOME検査について 》アレルゲン免疫検査

花粉症でお困りの方

アレルゲン免疫療法とは、アレルギー疾患に対する薬を使用しない治療法の1つです。
当院では舌下に投与する「舌下免疫療法」を行っております。

花粉症がなぜ起こるのか?

私たちの体には「免疫」という体内に侵入した病原菌やウイルスなどの異物に対して、「抗体」を作ってそれらを排除しようとする働きがあります。 免疫は体内から異物を排除し、感染症などから体を守る大切な仕組みですが、花粉など体に害の無い物質に対しても過剰に反応してしまうことがあり、これを「アレルギー」と呼びます。 その中でも、花粉が原因となって起こるアレルギーが「花粉症」です。

花粉症の症状

空気中を飛散している花粉が、鼻や眼の粘膜に付着すると、くしゃみや鼻水、眼のかゆみなどの症状が現れます。 そのほかにも、喉のかゆみやイガイガ感、皮膚のかゆみ、頭がボーっとするなど、鼻や眼以外の症状が現れる人もいます。

アレルゲン免疫療法とは?

アレルゲン免疫療法は減感作療法とも呼ばれ、アレルギーの原因である「アレルゲン」を少量から投与していくことで、体をアレルゲンに徐々に慣らし、アレルギー症状を和らげる治療法です。 花粉症、アレルギー性鼻炎、気管支喘息などに対してこの治療法が行われています。

まずはお気軽にお問い合せください。

わからないこと、ご不明な点がございましたら当院外来へお問い合せください。(TEL:0984-22-4138)